猫街新聞社
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008.07.29 Tue 21:37
京阪の車窓から

入道雲がもりっと山の上で背を伸ばしていたんですが
その上部がひとかたまり飛び出しておりまして
それがどうしても
どうしても
押し出されたクマさんに見えて
誰かに言いたかったんですが
ひとりで移動中の電車の中だったので
じゃあ写真を、とかも思ったんですが
けっこう満員気味な車内で
パシャーなんてする勇気もなく
それでも、これはメモっておかねば忘れる!
というなんか変な使命感のようなものに背を押され
ネタ帳に走り書きした
7月26日の夏の空です。


昨日はすごい雷雨になりました。
雷が延々なりやまず
雨は屋根を叩くように降り
同じ部屋の中にいても
音が激しくて会話があんまりできてない
みたいなことになってました。
お陰で今日は涼しかったです。
明日は蒸すだろうなあ。




先日貧血でぶっ倒れかけましt

中学生の時以来なのでびびりましt

原因は分かりませんでしt


夏ばてもしてないしなあ。
風邪もひいてないしなあ。
ちゃんと寝てるしなあ。

謎です。
うーむ。


船で地球一周的なことをしたことがあるのですが
その時の思い出の雑貨が詰まった紙袋が
掃除中に出てきました。きけん。掃除進まない。
アオザイとかこれもう絶対着れない…!
あぐあぐうぐぐと しまいなおしました…。
もう6年も経つのか…早いなあ。




深夜に唐突に蝉が合唱をはじめます。
あれって いっせいのーせ! とかやってるんだろうかとか
想像しつつ



うわっ 長くなった!


おやすみなさい。




トラックバックURL
http://necomati.blog75.fc2.com/tb.php/61-c48cc4f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。